シングルマザーのパパ活

貢いでくれる人を募集する方法を知る友人のアドバイスを受ける事に
シングルマザーのパパ活してた時、相手の男性とのデート中に、息子から電話かかってきたことがあるんです。
普段は、電話なんてかけてくるような子じゃないのに・・・って一応何かあったのかなって電話に出たら、「ママ、何時に帰ってくるの?」って・・・
え?そんなこと言われても・・・まだデート中で、これからあれだから・・・遅くなるんだけどなって、ちょっと冷たく「ママ、忙しいから先に寝てなさい」って切っちゃったの。
その後で、私、すごく後悔したんですよね。
あんな風に、「先に寝なさい」って言われても、きっと寂しくて心細かったんだろうなー、泣きながら布団に入ったのかもしれない・・・
そう思ったら、もう胸が締め付けられるような気持ちになっちゃって。
相手の人には自分がシングルマザーだってこと打ち明けていたので、事情話したら、その人も「今日は帰ってあげて」ってタクシー代くれました。
その人の優しさに救われました。
帰ったら、息子、まだ起きてて、ドア開けたら、飛びついて抱きついてきたんです。
何かおかしいな、なんか変だな、って息子のことちゃんと見てあげられる気持ちの余裕を、シングルマザーのパパ活の相手の人からもらった、そんな感じです。
お金の余裕ってところだけじゃなくて、気持ちの余裕なんです。
息子、ちょっとその頃学校で忘れ物が多かったり、友達と喧嘩っぽくなっちゃったり、不安定だったんですよね。
お金がない!ってことだけで、シングルマザーのパパ活してたら、息子の問題にちゃんと向き合ってあげられなかったかもしれません。
お金を助けてくれる人
ピンチの時に助けてくれる人
お金支援掲示板